リトープスの育て方・種類

【リトープス】琥珀玉の育て方・魅力を徹底紹介

生きた宝石とも呼ばれ、植物としては非常に変わった形をしているリトープス。
本記事ではそのリトープスの中から琥珀玉という品種の育て方・魅力を徹底紹介します。

のり
のり
見た目は植物というより石ですね~。その独特の見た目から好き嫌いが分かれる多肉植物でもあります。

育て方も一癖あるので多肉植物初心者の方は是非、ご一読ください!

【リトープス】琥珀玉とは

琥珀玉の基本情報

琥珀玉の基本情報
  • ハマミズナ科
  • リトープス属
  • 生育期:冬型
  • 和名:琥珀玉(こはくぎょく)
  • 英名:L.karasmontana ssp. bella
  • 育成の難易度★★★★(やや難しい)
すぐ溶けちゃいます!

琥珀玉の特徴と魅力

リトープスは本来は砂利の多い沙漠や岩場に見かける植物でユニークなフォルムは石に似た形に擬態するためです。

のり
のり
食害から身を守るため擬態しているんだね~

様々な色合いのリトープスを寄せ植えするとまるで宝石箱のよう。
本記事でご紹介している琥珀玉は頂面に丸みがあり、黄色に色づくタイプの品種で模様も鮮明でキレイです。
リトープス属は育てるのが結構、難しめの品種ではありますが、琥珀玉はリトープス属の中では比較的、育てやすい品種と言えます。

秋頃には白い花を咲かせることも!
上手く育てらたらの話ですが(^^;)

琥珀玉の相場は?

私が琥珀玉を購入した園芸店では800円でした。
他のリトープスも大体、そのくらいの値段でハオルチアのように品種により金額が跳ね上がるようなことはなかったです。

メルカリやヤフオクでも1,000~500円程度のものが多いようです。
リトープスは育てるのが比較的難しい品種なのでよく育っているものはもっと高値になっていたり、幾つかのリトープスの品種を抱き合わせで数千円で販売しているところもありました。

のり
のり
私が購入した園芸店でも小さな鉢に幾つかの種類のリトープスが入って800円というのがあり、魅力的でしたが最初は品種名がわかる方は良いと思い、単品のものにしました。

 

【リトープス】琥珀玉の育て方

のり
のり
琥珀玉の育て方について見ていきます。

日当たりと風通しに気を使おう

リトープスは日当たりと風通しが大切な多肉植物です。
勿論、リトープス属の琥珀玉も同様です。
琥珀玉は乾燥には強いですが、高温と湿気には弱く、蒸れてしまうと腐敗してしまいます。
普通、植物は「枯れて無くなる」と言うのはイメージがつきますが「溶けて無くなる」というのはリトープスやコノフィツムなど「玉型メセン」と呼ばれるグループ独特のものですね。

琥珀玉を蒸れささないためにも日当たりと風通しは年中、気を配る必要があります。

のり
のり
リトープス属の栽培が難しい理由がここにある訳ですね~。

冬型の育て方で

多肉植物は生育型により育て方が変わるのですが、琥珀玉は冬型です。
秋から春にかけてはしっかり水を与えるのが良いと思います。
ただし湿気には注意してください。用土が乾かないうちに水をやると湿気てしまい腐敗の原因になります。

のり
のり
秋ごろ、上手く育てば花が咲くことも!

【リトープス】琥珀玉は脱皮する!?

脱皮・・・。
なんか昆虫や爬虫類のようですね~。
リトープスは属は琥珀玉に限らず脱皮するのです!
今回ご紹介している琥珀玉は冬型の多肉植物なので秋頃から春にかけてが生育期なのですが、早ければ1月頃から脱皮が始まります。

のり
のり
脱皮はリトープス属の年に1回の見せ場でもあります。

植物が脱皮するなんて何だか不思議ですね。
上手く育てられれば脱皮後もスクスク成長しますが、環境が悪ければ皮がシワシワになるだけで上手く脱皮できなかったり、脱皮しても一回り小さくなったりキレイな感じで育ちません。

生きた宝石と呼ばれるリトープスですが上手く育てられなかった場合は結構、見た目が・・・。
って感じになるのでこの辺りも好き嫌いが激しい一因だと思います。

のり
のり
見た目がシワシワで元気がないな~と触ってみたらそのままシュ~と溶けちゃうとか結構デリケートな品種です~

【リトープス】の関連記事

現在、琥珀玉の関連記事がありません(^^;)

のり
のり
今後観察日記のコーナーで成長、トラブルなどがあれば記事にしたいと思います。

まとめ

今回は琥珀玉の育て方・魅力について書いてました。

■まとめ

  • 琥珀玉は生きた宝石と呼ばれるリトープス属の品種
  • リトープス属は湿気に弱く溶けたりするので育成が難しい
  • 琥珀玉はリトープス属の中ではまだ育てやすい
  • 琥珀玉は花を咲かせること脱皮することが見せ場
のり
のり
リトープス属に興味があれば琥珀玉を購入してみると良いかも