多肉植物の観察日記

夏越し間近!多肉植物たちの様子【春秋型の場合】

春秋型の多肉植物は本来、夏に買うのはあまり推奨されません。
しかし、欲しいという気持ちを抑えられずに我が家に向かえた春秋型の多肉たち。
無事に夏を越すことができるのか?

のり
のり
今回の記事は我が家の春秋型の多肉植物たちの夏越し間近の様子をお届けします

オブツーサの様子

のり
のり
秋になったらもと大きく育って欲しい!


ハオルチアのオブツーサを見ていきます。
8月半ば頃にうちに来た多肉植物。
夏中はあまり水をやらない方が良いと思い、買って以降はほぼ放置ですが、今のところ特に変化はなさそう。
オブツーサはハオルチア属の中では丈夫で成長スピードも速い品種なので生育期到来が楽しみな子です!

ハオルチア属のオブツーサの育て方や種類、魅力などを紹介した記事があるのでこちらも合わせてご覧ください!

オブツーサの育て方・種類・魅力を徹底紹介【ハオルチア属】葉型の形状や色彩など少し変わった多肉植物をお探しの方にピッタリの多肉植物。 透明の窓と小粒で可愛らしい見た目が人気のオブツーサの育て方・種類・魅力を徹底紹介します! 少し変わった可愛らしい多肉植物をお探しの方、オブツーサに興味があり色んな種類のオブツーサについて知りたい方、多肉植物初心者でオブツーサを育てられるか心配な方に読んでいただきたい記事です。...

樹氷の様子

のり
のり
成長というか、徒長というか・・・。


我が家に来て見た目が一番変わったのはこちらの樹氷です。
葉と葉の間が間延びしているので徒長気味ではありますが、成長したとも言えなくはないのか~。
春秋型の多肉植物は夏にはあまり水をやらない方が良いのですが、この子は水を一定期間やらないと見た目がシワシワになるので何度が水をやりました。
水をやるたびにグングン伸びてます。

秋になるともっと伸びるかな~
樹氷の徒長になった経緯を書いた観察日記があるのでもし宜しければご覧ください。

【樹氷】何故か、この子だけひょろっと徒長まっしぐら!?【多肉観察日記】窓辺の多肉LIFEも今のところ順調ではありますが、1種だけ徒長気味の子がいます。 徒長の回避は多肉植物を育てるにあたり、大事なことなの...

雪の花の様子

のり
のり
ちょっと元気ないから心配


オブツーサと同じくハオルチア属の雪の花。
オブツーサは色んな種類があるのですが光オブツーサという品種の親にあたるらしい。

光オブツーサについてはこちらの記事を参照してください!

オブツーサの育て方・種類・魅力を徹底紹介【ハオルチア属】葉型の形状や色彩など少し変わった多肉植物をお探しの方にピッタリの多肉植物。 透明の窓と小粒で可愛らしい見た目が人気のオブツーサの育て方・種類・魅力を徹底紹介します! 少し変わった可愛らしい多肉植物をお探しの方、オブツーサに興味があり色んな種類のオブツーサについて知りたい方、多肉植物初心者でオブツーサを育てられるか心配な方に読んでいただきたい記事です。...

見た目、あまり元気がありません・・・。
水も何度がやりましたがあまり変わらずですね。植え替えが失敗しているかも知れません。
実は植え替えする際、根が太い多肉植物が初めてだったものでちょっと手間取ったのです(^^;)

涼しくなると持ち直してくれたらよいのですが、どうなることやら。

銘月の様子

のり
のり
秋になったら植え替えるぞ~


黄色のプリプリの葉に一目惚れして購入したセダム属の銘月。
購入した時に店員さんにも「植え替えは秋にした方が良いですよ~」とのことだったので現在は小さい鉢で我慢してもらってます。
若干、元気がない気がしますが生育期の秋になったらきっと持ち直してくれるでしょう!

・・・と淡い期待を抱いてます(^^;)
ただ窓辺栽培なので日照問題が心配ではあります。

虹の玉の様子

のり
のり
だめかも~。


この子はマズイ・・・。
購入した当初に比べて明らかに葉が減って(枯れて)ます。
セダム属の虹の玉は秋になると葉が赤く色づくようなので楽しみにしているのですが、何か持たなそうな雰囲気です。

セダムは初心者向けって聞いたけど甘かったな~
せめて全部枯れてしまう前に元気な部分で葉挿しに挑戦してみるか・・・。

静夜の宴の様子

のり
のり
意外!?に順調


エケベリア属の静夜の宴。
この子は購入した当初からあまり変化なく良い感じと言えるかも。
エケベリア属は日照が大事なので窓辺での多肉植物Lifeなら徒長しちゃうのでは?と心配してましたが今のところ順調かも知れません。

もうすでに鉢が小さく感じられますので秋になったら植え替えを検討してます。
静夜の宴は上手く育つと先端がほんのり赤く紅葉するようです。
楽しみだけど窓辺栽培なので日照不足で無理かな~

ふっくら娘の様子

のり
のり
ふっくら良い感じ!

この娘は買った当初と変わらずふっくらして良い感じです!
8月半ばに我が家に向かえたふっくら娘、窓辺に放置でロクに栽培もしていないのですが(^^;)
鉢が幾分、小さく感じるのでこの娘ももっと涼しくなれば植え替えを行う予定です。

まとめ

今回は春秋型の多肉植物たにの夏越し間近の様子について書きました。

■まとめ

  • 夏越しがやばい多肉植物たちもちらほらいる
  • 意外と元気な多肉植物もいる
のり
のり
まだ育成方法を確立している途中だから夏越しができるか否かは買った時の状態に起因している気がします