多肉植物の観察日記

【樹氷】何故か、この子だけひょろっと徒長まっしぐら!?【多肉観察日記】

窓辺の多肉LIFEも今のところ順調ではありますが、1種だけ徒長気味の子がいます。
徒長の回避は多肉植物を育てるにあたり、大事なことなので今のうちにしっかり原因を考えたいと思います。

本記事では樹氷が徒長気味になった経緯と原因について書いていきます。

のり
のり
同じような経験をされた方、これから多肉植物を育てようとされている方に読んでいただきたい記事です。

購入直後の樹氷(2019年6月29日)

月影丸とともに初めて我が家に来た多肉植物「樹氷」。
当初は窓辺に飾る観賞用として多肉植物に魅力を感じていた私はコンパクトで多肉植物らしいプリプリした樹氷に一目ぼれして購入しました。

のり
のり
この日は月影丸のみ購入する予定でしたが樹氷の可愛らしさが気に入り、何の品種か全くわからない状況で買ってしまいました

購入した当初は写真の通り小さくてプリプリでした。
当初は観賞用として多肉植物を購入したのでそのままの鉢では少し物足りなく、鉢カバーになるような一回り大きめの鉢を検討しましたが結局、植え替えることに・・・。

植え替えることになった顛末は月影丸の「曲がってしまった事件」についての記事に詳細を書いてますので宜しければこちらもご参照ください。

【月影丸】初の植え替えを経験!その後曲がってしまいました【多肉植物観察日記】サボテン「月影丸」の観察日記。 しばらくは順調でしたが、なんと成長する過程で傾てしまいました・・・。 まだ我が家に来て1カ月半くらいなのに・・・。 本記事では月影丸が曲がってしまった経緯と原因、その対策について書かせていただきました。 同じような経験をされた方、これからサボテン(多肉植物)を育てようとされている方に読んでいただきたい記事です。...

樹氷、初めての水やり(2019

上の写真の通り無事に鉢植えが終了してとりあえずは一安心。
鉢植え後、しばらく水やりは控えてましたが樹氷が少しシワシワしてきた気がするので水やりをすることにしました。

多肉植物の水やりは小学生の頃にジョローで花に水やりをしたイメージとは全然違い、多肉植物にというより多肉植物を植えている土にたっぷりと水をやります。
市販の鉢なら大体、底に穴が空いていますがその穴から水が漏れてくる位、しっかり水やりをするのが基本です。
多肉植物の水やりについてはネットや本などで調べれば載ってますがいずれ本ブログでも記事にしたいと思います。

あれ!?樹氷、伸びてない?

水やりをしたあくる日。
樹氷に異変が起きました!
シワシワが改善されてシャッキとしましたがなんか伸びてない??
うーん、確かに植え替え直後の上の写真の比べたら伸びてますね~。

これは樹氷が成長したのでしょうか?
あるいはこれはうわさの徒長というものでしょうか・・・。

ネットで樹氷の画像を検索してみましたが、伸びているものも確かにあります。
しかし、もっと葉がビッシリ詰まってるんです。
私の樹氷は結構、葉と葉の間が空いてますよね~。
葉と葉の間が空いて伸びるのは徒長の傾向と合致します。

これはやばい・・・。

徒長だ(^^;)
樹氷が徒長した原因を調べてみました。

樹氷の徒長の原因は?

徒長の一番の原因は日照不足とのこと。
しかし徒長の原因は日照不足だけでなく、水や肥料のやり過ぎ、土の水はけの悪さ等、色々あるようです。

今回、樹氷が徒長したタイミングは水やり直後。
とすると水やりが原因か・・・。

季節が夏ということもあり水やりはほとんどやってないんですけどね~。
(というか1回だけしか水やりをしていない)

水やりをした理由は樹氷に元気がなかったからです。
元気がなかった理由を考えると植え替えをしたからかな~。

樹氷は春秋型の多肉植物なので本来は夏に植え替えをしない方が良かったかもです。
植え替えで弱ってしまったところ、水やりで無理やり復活させようとしたから徒長しちゃったのかも知れません。

現在の樹氷(2019年8月17日)

相変わらず徒長気味で且つ元気な無くなってきました・・・。
前回の水やりから3週間以上経ってるのでもう一度、水やりをするかどうか悩み中です。

8月17日現在、我が家には10種類以上の多肉植物がいますが、徒長気味なのは樹氷だけです。
我が家は多肉植物の置き場所が窓辺なので屋外に比べると日照不足になりがちなのですが今のところ他の多肉植物たちは問題なさそうです。
多肉植物は比較的、強い植物で放置気味でもスクスク育ってくれますが、キレイな形で育てるには奥が深い植物だな~って改めて痛感しました。

まとめ

今回は樹氷の徒長した経緯と原因について書いてみました。

■まとめ

  • 徒長の原因は様々だが今回は植え替えが原因かも
  • 植え替え時期は多肉植物の生育期を考慮し行うこと
  • 生育期以外の時期は水やりは控えめにした方が良い
のり
のり
多肉植物をキレイな状態で育てるのは難しい・・・